• watanabetomato

温床苗に水をあげます♪


おはようございます!渡部農園では実は、もうすでに大玉トマト・ミニトマトの定植が終わりました!

が、ブログが追い付かず・・・・写真はいっぱい撮りためているので、順にアップしていきますねm(__)m

まずは、温床苗に水をあげる様子をご紹介します!

久々に撮ってもらいました( *´艸`)温床の横幅は約1m50cm。なので、ポット一つ一つに水をあげるには、ホースをながーい塩ビ管で延長して、塩ビ管の先をやさしくポットに近づけて水を入れます。

横1列に8ポットのトマトさんが並んでいるので、葉っぱが塩ビ管に絡まないように・・・そっとそっと優しく移動しながらお水をあげます。

育苗時期のお水は、1度にいっぱいのお水をあげずに、少量ずづ何度もあげるのが良いらしいです(^O^)/

水が少なすぎると枯れてしまい、多すぎると根腐れが起きてしまうそうです(+o+)

何事も丁度良いのが一番ということですね!!!むむむ・・・・でもそれが一番難しいんだなぁ・・・(´Д`)

こんな感じでお水をあげること総ポット数1800個。全部終わるのにだいたい1時間ほどかかります(≧◇≦)終わるころには人間の腰はバッキバッキになっていますが、トマトさん達はお水をもらってとっても嬉しそうっ(*´ω`*)

トマトさん達がうれしいなら、腰の痛みなんてヘッチャラさっっっ♪

ちなみに4月14日時点での温床苗の様子。一番てっぺんの成長点には、もうトマトの花芽が付き始めていました!!!トマトは1段目、早いトマトは2段目、3段目までが温床での過ごし方で決まってしまうそうです★「苗半作(なえはんさく)」という言葉がありますが、トマトも赤ちゃん時代をどう過ごしたかで、半分くらいの人生は決まってしまうのですねぇ~('ω')ノ大事に育てなければっ!!

おまけは下の息子くん。2歳になったばかりの彼は、お花に水をあげるのが大好きっ( *´艸`)

2歳にして「苗半作」を意識してるのかな!?( *´艸`)きれいなお花がさくとイイね♪♪♪ちなみにこの作業、ずっとずっとエンドレスで続き、鉢植えが水浸しになっていました(笑)

苗半作の前に根腐れしますよ・・・・(≧◇≦)


4回の閲覧

ニュースレター購読者の方には、商品プレゼント、特別セールなどのキャンペーン情報を配信いたします。

購読者限定のプレゼント、セールイベントも開催いたしますので、是非ご購読ください。

​​渡部農園のFacebookページ・Google+

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2017 Watanabe farm

トマト・完熟トマト・ミニトマト、会津米(コシヒカリ・ひとめぼれ)の購入に関する問い合わせや、

新規就農・農場見学に関するご相談はこちらからのお問い合わせ下さい。または、下記よりご連絡お待ちしております。

 電話番号:0242-54-3343 

メール:admin@watanabe-tomatofarm.com