• watanabetomato

コシヒカリ、ヒトメボレの種籾がシャワーを浴びます


おはようございますっ★本日は稲のお話をひとつ。

渡部農園では4月の下旬に稲の種まきを行います!今は田んぼに直接種を蒔く、直播栽培を行っている農家さんも多いですが、渡部農園では昔ながらの、育苗箱で育苗をしてから苗を田んぼに植える方式をとっています(*´ω`*)

なので、まずはその種の準備です。

届いた種籾は去年の秋に収穫されたものなので、カラッカラに乾ききっています。そのままでは新しい芽が出てくれないので、まずは水でもどしてふんわりさせます♪写真は水に戻す前のヒトメボレさん達。お肌がカラッカラになってちょっと可哀そう・・・・(´;ω;`)

種籾がシャワーを出す機械に入りました。水をたっぷり張って準備OK!!!シャワーをスタート!!!

ジャーーーーーーーーー!!!!と大きな音を立ててシャワーが出てきましたっヽ(^。^)ノなぜシャワーを出すのかとお師匠さまに問い合わせたところ、「水は停滞すると腐るので、シャワーで循環させていつもきれいな状態にしておくのだよっ(^O^)/」という回答が。なるほど・・・一つ一つの作業にはちゃんと意味があるのですね♪

水に浸ってる種籾さん。こうして数日間24時間水に浸ってシャワーできれいになることで、種籾が水分をすってふっくらとしてきます。

そして種まきの数日前にヒーターをON!!!あたたかくすることで、ふっくらした種籾からちっちゃいかわいい芽がでてきますっ♪

水から出た後のお話はまた次回。ひとまず水シャワーの中でふっくらかわいく膨らんでください♪


9回の閲覧

ニュースレター購読者の方には、商品プレゼント、特別セールなどのキャンペーン情報を配信いたします。

購読者限定のプレゼント、セールイベントも開催いたしますので、是非ご購読ください。

​​渡部農園のFacebookページ・Google+

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2017 Watanabe farm

トマト・完熟トマト・ミニトマト、会津米(コシヒカリ・ひとめぼれ)の購入に関する問い合わせや、

新規就農・農場見学に関するご相談はこちらからのお問い合わせ下さい。または、下記よりご連絡お待ちしております。

 電話番号:0242-54-3343 

メール:admin@watanabe-tomatofarm.com