• watanabetomato

ビニールハウスの屋根かけ


おはようございますっ♪トマトの赤ちゃん達が入る温床の準備を着々と進めながら、風のない穏やかな日に、本畑ビニールハウスの屋根かけを行いますっ☆⌒d(´∀`)ノ

会津は盆地なので風が少ないのですが、そよ風程度の可愛らしい風でも、ビニールハウスのビニールは飛ばされてしまうらしいです(´Д`;)

私はまだ飛ばされた様子を目撃したことがないのですが、お師匠さまは過去何度も飛ばされたそう.....大きなビニールが風を抱いて、パラシュートのように飛んでしまうらしいですΣ('◉⌓◉’)

想像するとフワァ〜っと楽しそうなイメージですが、実際は地獄絵図だそうです(笑)((((;゚Д゚)))))))

作業開始前。ホネホネのハウスのてっぺんに、くるくると巻かれたビニールと銀色の越冬シートが乗っているのが見えます(^。^)まずは脚立をはこびながら、この越冬シートとビニールを結んでいる紐を外していきます。

ビニールと越冬シートのアップ!この冬も越冬シートさんのおかげて無事に冬を越す事ができましたっ☆⌒d(´∀`)ノ......そうっ!ビニールが冬を越すためのシートなので、越冬シートと言いますっΨ(`∀´)Ψケケケ

越冬シートとビニールの紐を取った状態。端っこ棒状のくるくる回す器具を取り付けて、ハウスを下げる準備が整いました!このくるくる回す器械を使って、ビニールを左右に下げていきます☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

ビニールを左右に下げたら、ハウスの肩口にセットされているビニペットという器具の中に、スプリングというクネクネの針金?の様なものを入れて、ビニールをしっかりと留めていきます!このクネクネを入れる作業、結構握力がいるので、前半分全13棟のハウスをかける頃には、ムキムキマンになりそうです(^Д^)

スプリングを入れて、入り口と後ろのツマを綺麗に整えたら完成ですっワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

屋根ビニールがかかると、ハウスっぽくなってきますねっ(´∀`*)

これで雨の日も作業ができるようになったぞぉ〜☆


50回の閲覧

ニュースレター購読者の方には、商品プレゼント、特別セールなどのキャンペーン情報を配信いたします。

購読者限定のプレゼント、セールイベントも開催いたしますので、是非ご購読ください。

​​渡部農園のFacebookページ・Google+

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2017 Watanabe farm

トマト・完熟トマト・ミニトマト、会津米(コシヒカリ・ひとめぼれ)の購入に関する問い合わせや、

新規就農・農場見学に関するご相談はこちらからのお問い合わせ下さい。または、下記よりご連絡お待ちしております。

 電話番号:0242-54-3343 

メール:admin@watanabe-tomatofarm.com