• watanabetomato

休憩&資材置き場ハウスを建てました


おはようございます!ハウスの後片付けも終わり、ほっとしていたのもつかの間。今度は夏の間に忙しくてできなかった、休憩&資材置き場専用のハウスを建てました!

夏のあっつい時期・・・40度超えのハウスで管理作業をしている中、途中の休憩時間にちょっとした日陰が欲しかった・・・(+o+)

夏の忙しい時期・・・あ!あの工具忘れた!あの資材どこだっけ!?と行ったり来たりの時間がもったいなかった・・・(+o+)

夏の収穫時期・・・雨の日の収穫は、収穫後の選別でトマトさんたちも私たちも濡れて大変だった・・・(+o+)

こんな今年一年の大変だったことを解消すべく、横7m×奥行き7mのハウスを建てました!

お師匠さまはこの数十年で何度もハウスを建てているそうですが、私は初のハウス建て!どんな風に建てるのか・・・とワクワク♪

トマトさんを作っているハウスとハウスの間に建てます。写真の手前、パイプが置いてある場所にどーーんとできる予定です。

いきなりどーん!!ハウスの主軸となるRパイプを左右に挿して、頂上で連結します。写真は左右のRパイプが頂上で繋がって、輪っかになっている状態です。写真2枚目の糸が垂れているのは、Rパイプと地面の垂直を取るため、パイプの頂上からハサミを結んだ糸を垂らし、下に置いてある直管の部分にくるように調整しています。

なんでも道具になるんですねぇ(*´ω`*)

基本のRパイプに、いろんな部品を使って左右と頂上に横の直管を取り付けていくことで、ハウスっぽくなってきます。

Rパイプの両端にはT字型の連結用部品。名前忘れちゃいました(;^ω^)

Rパイプと直管がクロスするところには、こんな形の連結用部品。名前は・・・クロスワンだったかな(;^ω^)

直管と斜めに入れた補強パイプを連結する部品。名前は聞くの忘れちゃいました(;^ω^)

でもこの連結部品、パイプを前後から挟んでねじ穴に入れて締めるタイプなのですが、どんな向きのパイプでも必ずどこかの穴とは合うので超便利!!どんな斜めの補強パイプでも固定できちゃいます!

人間の開発能力って素晴らしいっ!!!!と実感した日でした(≧◇≦)

そんなこんなで直管パイプと補強パイプをカンカン組んでいくと・・・・・・

あっという間に完成しました!天候の関係で半日つづ2日かけて完成です!

今年の冬はこの骨組みのまま過ごし、来年の春、雪が解けたらビニールを張って、休憩&資材置き場ハウスの完成です♪♪

来年の夏、このハウスが大活躍するのが楽しみですっっっ(^o^)/


10回の閲覧

ニュースレター購読者の方には、商品プレゼント、特別セールなどのキャンペーン情報を配信いたします。

購読者限定のプレゼント、セールイベントも開催いたしますので、是非ご購読ください。

​​渡部農園のFacebookページ・Google+

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2017 Watanabe farm

トマト・完熟トマト・ミニトマト、会津米(コシヒカリ・ひとめぼれ)の購入に関する問い合わせや、

新規就農・農場見学に関するご相談はこちらからのお問い合わせ下さい。または、下記よりご連絡お待ちしております。

 電話番号:0242-54-3343 

メール:admin@watanabe-tomatofarm.com