• watanabetomato

花痕(かこん)ができるまで


おはようございます!久々にトマト栽培についての記事を一つ(`・ω・´)ゞビシッ!!

収穫したトマトを見てみると、トマトの頭のてっぺんに茶色いポチがあります。

形や大きさはそれぞれですが、この茶色いポチが大きくなればなるほど、ランクが下がります。( ;∀;)

この茶色いポチは「花痕(かこん)」と言い、文字の通り花の痕です。トマトの花が受粉し実ができてしまえば、花は不要になるのですが、この花がなかなか子離れできずにずーーーーーっと実にくっついていることで、実に傷が付いてしまうのが花痕です。

人に例えると、毒親が子供に害を及ぼしてる.....といったところでしょうか.....(;ω;)

では、花痕ができるまでをご説明しますっ!

写真左側にたくさんの花が咲いています。この花が受粉することで、写真右側のようにトマトの実ができます(●´−`●)

写真右側のトマトの実をアップすると.....頭の先に赤いものが付いています!これはトマトトーンの色が着いた花です。小さい実にまだひっついています。

実が大きくなってもまだまだひっついています。これが花痕の原因になっています。

なので、Aランクを目指す場合は、この花痕を取る管理作業も必要になります☆⌒d(´∀`)ノ

人の世界もトマトの世界も、時期になったら子離れしないといけないということなのですね〜(*´ω`*)


135回の閲覧

ニュースレター購読者の方には、商品プレゼント、特別セールなどのキャンペーン情報を配信いたします。

購読者限定のプレゼント、セールイベントも開催いたしますので、是非ご購読ください。

​​渡部農園のFacebookページ・Google+

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2017 Watanabe farm

トマト・完熟トマト・ミニトマト、会津米(コシヒカリ・ひとめぼれ)の購入に関する問い合わせや、

新規就農・農場見学に関するご相談はこちらからのお問い合わせ下さい。または、下記よりご連絡お待ちしております。

 電話番号:0242-54-3343 

メール:admin@watanabe-tomatofarm.com